ニュージーランドの本

児童文学を中心に、ニュージーランドの本(ときどきオーストラリアも)をご紹介します。

★Go Girl: A Storybook of Epic NZ Women(仮題『すすめ、ガールズ! ニュージーランドの偉大な女の子たちの物語』)

f:id:nzbook:20180502174946j:plain

【基本情報】
Go Girl: A Storybook of Epic NZ Women
(仮題『すすめ、ガールズ! ニュージーランドの偉大な女の子たちの物語』)
著者  :バーバラ・エルス(Barbara Else)
出版社 :Penguin Random House (Puffin) New Zealand
出版年月:2018年4月
ISBN  :9780143771609
サイズ :256×196ミリ(ハードカバー)
ページ数:本文192ページ(タイトル、似顔絵を含め4ページ×48人)/全208ページ
読者対象:小学生から大人まで
*試訳(部分訳)あります

【概要】
 ニュージーランドの偉大な女性48人を紹介するノンフィクション。オールカラー挿絵つき。『世界を変えた100人の女の子の物語』(エレナ・ファヴィッリ、フランチェスカ・カヴァッロ著)を意識して制作された。マオリ、ヨーロッパ系のほか、アジアや南太平洋出身者も含み、19世紀の人物から1990年代生まれまでと幅広くカバーしている。

 【感想・評価】

 今話題の『世界を変えた100人の女の子の物語』に触発されてできた本書。迷わず購入したものの、世界の偉人と比べたら、ニュージーランド(以下NZ)の女の子たちは引けをとるだろうと思っていたが、どうしてどうして、そんなことはなかった。世界で最初に女性参政権が認められた国、キーウィ・ハズバンド(*)の国であるNZは、女性たちの活躍なしには語れないのだ。
 本書には、女性参政権獲得の立役者ケイト・シェパードをはじめ、文学者キャサリン・マンスフィールド、われらがマーガレット・マーヒー、デザイナーのカレン・ウォーカー、グラミー賞受賞歌手のロードなどの著名人はもちろん、日本では無名ながら、ほれぼれするような活躍ぶりの女性たちも登場する。たとえば、健常者の国際競技会で優勝した車椅子のアーチェリー選手ネロリ・フェアホール、NZで初めて恐竜の化石を見つけたアマチュア古生物学者ジョーン・ウィフェン、性転換した国会議員ジョージーナ・バイヤー、北島を縦断するデモ行進を79歳で率いたマオリ指導者フィナ・クーパー。ほかにもたくさんたくさん、さまざまな分野で活躍した(あるいは活躍中の)女性たちに出会える。科学やダンスなど、個人的にこれまであまり関心のなかった分野の女性たちを新たに知ったことも意義深い。本書をきっかけに、NZ研究を今後ますます楽しく続けられそうだと思うと、わくわくする。
 飽きることなく楽しめるのは、分野ごとでなくアルファベット順に並んでいるため、ほどよいごたまぜ感が心地よいこともあるだろう。書き方も工夫されており、たとえば元首相ヘレン・クラークの話は、古いカバンを使い続けていたエピソードで味つけされている。テニス選手ルイア・モリスンのページでは、テニスに関わる擬音語が効果的に使われており、フェアホールの物語は、アーチェリー競技の動作と人生をリンクさせて書かれている。
 偉業を成し遂げた人物の中には、子どもの頃から大きな夢を抱いていた人もいるとは思うが、そうではない人のほうが多いのではないだろうか。大切なのは、目標の大きさよりも、好きなことややるべきことにしっかり向き合うこと、自分らしく生きたいと願い続けることであると、本書を読んで確信した。若い人はもちろん、人生の折り返し地点を過ぎた女の子たちをも勇気づけてくれる魅力的な本である。

*キーウィ・ハズバンド:NZの国鳥キーウィは、オスが卵を温める。それにちなんで、子育てや家事に協力的な夫のこと

【一覧】(ファーストネームのアルファベット順)
アフマイ・テ・パエラタ(1824頃-1908)戦士
ビアトリス・ファウムイナ(1974-)陸上競技選手
ビアトリス・ティンズリー(1941-1981)天文学者
キャサリン・ティザード(1931-)総督
エリザベス・マコームズ(1873-1935)女性初の国会議員
エラ・ウィリアムズ(1995-)サーファー
ファラ・パーマー(1972-)ラグビー選手
フランシス・ホジキンス(1869-1947)画家
ジョージーナ・バイヤー(1957-)政治家・先駆者 ★試訳あり
ヘイリー・ウェステンラ(1987-)歌手
ヘレン・クラーク(1950-)首相
フーリア・マーテンガ(1840頃-1909)船員救助の立役者
イングリッド・ヴィッサー(1966-)海洋生物学者
ジェーン・カンピオン(1954-)映画監督
ジャネット・フレイム(1924-2004)作家
ジーン・バッテン(1909-1982)飛行家
ジョーン・ウィフェン(1922-2009)古生物学者
カレン・ウォーカー(1969-)ファッションデザイナー
ケイト・エドガー(1867-1935)学者
ケイト・シェパード(1847-1934)女性参政権運動家 ★試訳あり
キャサリン・マンスフィールド(1888-1923)作家
リサ・キング(1977-)社会起業家
リサ・タマティ(1968-)走者
ロード(1996-)歌手
ルーシー・ローレス(1968-)俳優・活動家
リディア・コー(1997-)ゴルファー
マイ・チェン(1963-)弁護士
マーガレット・クリュックシャンク(1873-1918)医師
マーガレット・マーヒー(1936-2012)作家
メイヴィス・リヴァーズ(1929-1992)歌手
メラタ・ミタ(1942-2010)映画制作者
ミシェル・ディキンソン(1978-)科学者
ミラ・Szaszy(1921-2001)マオリ指導者・活動家
モジョ・マシューズ(1966-)政治家・活動家
ナンシー・ウェイク(1912-2011)スパイ
ネロリ・フェアホール(1944-2006)アーチェリー選手 ★試訳あり
パリス・ゲーベル(1991-)振付師
パトリシア・グレイス(1937-)作家
リタ・アンガス(1908-1970)画家
ルイア・モリスン(1936-)テニス選手
セリーナ・ツシタラ・マーシュ(1971-)詩人
ソフィー・パスコー(1993-)水泳選手
スザンヌ・オーベール(1835-1926)キリスト教伝道者
スージー・モンクリーフ(1949-)彫刻家・美術起業家
テ・プエア・へランギ(1883-1952)マオリ指導者
ヴァレリー・アダムズ(1984-)陸上競技選手
フィナ・クーパー(1986-1994)マオリ指導者・活動家 ★試訳あり
イヴェット・ウィリアムズ(1929-)陸上競技選手

※48人中、故人は22人

【作者紹介】
文:バーバラ・エルス
 1947年、南島のインタバーカーギル生まれ。大人向け、子ども向けの両方を手がける作家であり、編集者としても活躍している。ニュージーランド児童文学の功労賞であるマーガレット・マーヒー賞を2016年に受賞。ファンタジーシリーズ Tales of Fontania Quartet の第1巻 The Travelling Restaurant は、2012年エスター・グレン賞受賞作品。同年のIBBYオナーリストにも選ばれた。

絵:アリ・テオ(Ali Teo) フィフィ・コルストン(Fifi Colston)
  ヘレン・テイラー(Helen Taylor) フィービ・モリス(Phoebe Morris)
  レベッカ・ター・ボーグ(Rebecca ter Borg) サラ・ラング(Sarah Laing)
  サラ・ウィルキンス(Sarah Wilkins) ソフィー・ワトソン(Sophie Watson)
  ヴァサンティ・アンカ(Vasanti Unka)
  ★9名すべてニュージーランドの女性イラストレーター