ニュージーランドの本

児童文学を中心に、ニュージーランドの本(ときどきオーストラリアも)をご紹介します。

★The Luminaries(仮題『ルミナリーズ』)

f:id:nzbook:20171017080155j:plain

【基本情報】
書名:The Luminaries(仮題『ルミナリーズ』)
著者:エレノア・キャトン (Eleanor Catton)
*2013年ブッカー賞受賞作品
*2014年ニュージーランド・ポスト図書賞フィクション部門受賞作品

出版社:Granta Books
出版年:2013年
頁数:本文832ページ
ISBN: 9781847084316
読者対象:大人向け

【概要】
 1866年、金鉱ラッシュに沸くニュージーランド西海岸の町ホキティカを舞台に、同日に起きた3つの出来事の謎を追いながら、さまざまな思いを抱えて新天地に渡ってきた人びとの人間模様を描いた大作。ブッカー賞受賞で世界的な話題になり、イギリスBBCでドラマ化が決まっている。

 【あらすじ・評価】
オーストラリア・ニュージーランド文学会の機関誌『南半球評論』第30号 P67-69「ANZ文学会・例会報告 The Luminaries by Eleanor Catton」をご覧ください。

総合電子ジャーナル J-Stage ウェブサイトにて公開されています。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/anzshr/30/0/30_67/_pdf

 

【作者紹介】
エレノア・キャトン
 1985年、カナダで生まれ、ニュージーランドのクライストチャーチで育つ。カンタベリー大学で英語を専攻。ヴィクトリア大学文芸創作コース修士課程在学中の2007年に、短編小説のコンテストで優勝。2008年に初の長編小説 Rehearsal を発表する。2作目の The Luminaries で、28歳にしてブッカー賞受賞の栄誉に輝く。3作目となる Birnam Wood の刊行が予定されている。

 

【2014年11月のホキティカ(筆者撮影)】※クリックで拡大

f:id:nzbook:20171017175813j:plain

市街

f:id:nzbook:20171017175902j:plain

レヴェルストリート

f:id:nzbook:20171017175937j:plain

タスマン海

f:id:nzbook:20171017180007j:plain

ホキティカ川河口

f:id:nzbook:20171017180045j:plain

海側から東をのぞむ