ニュージーランドの本

児童文学を中心に、ニュージーランドの本(ときどきオーストラリアも)をご紹介します。

★Chappy(仮題『チャッピー』)

f:id:nzbook:20170625204312j:plain

【基本情報】
書名:Chappy(仮題『チャッピー』)
著者:パトリシア・グレイス (Patricia Grace)
*2016年 Ockham ニュージーランド図書賞最終候補作品(Ockham はスポンサー名)

出版社:Penguin Books New Zealand
出版年:2015年
頁数:256ページ

ISBN: 9780143572398
読者対象:大人向け


【本書の概要】
 1930年代、マオリ人船員のアキは、餓死寸前の日本人密航者を介抱し、ニュージーランド北島の実家に連れて帰った。チャッピーという愛称をつけられたこの日本人は、マオリのコミュニティになじみ、アキの義理の姉オリウィアと結婚して、慎ましくも温かな家庭を築くが、真珠湾攻撃を知った日に自ら姿を消す。——戦争や社会の変遷を背景に、民族を超えた絆が描かれたマオリ文学。

【あらすじ・評価】
オーストラリア・ニュージーランド文学会の機関誌『南半球評論』第31号 P89-91「ANZ文学会・例会報告 Chappy by Patricia Grace」をご覧ください。

総合電子ジャーナル J-Stage ウェブサイトにて公開されています。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/anzshr/31/0/31_89/_pdf
(結末にふれています)


【作者紹介】
パトリシア・グレイス(文)
 1937年ウェリントン生まれ。1975年に短編集 "Waiariki"(ワイアリキ)を出版し、マオリの女性による初めての単行本として注目された。以来、マオリのアイデンティティーをテーマにした小説を発表し続けている実力派のマオリ文学者である。
 代表作は "Potiki"、"Cousins"、"Dogside Story"、"TU" など。子ども向けでは、アホウドリと暮らす女性を描いた "Maraea and the Albatrosses"、戦いの踊りハカの起源を描いた "Haka" などの絵本がある。短編小説 "Between Earth and Sky" は邦訳され(邦題『空と大地の間で』)、『現代ニュージーランド短編小説集』(百々佑利子監訳/評論社刊)に収録されている。

★Myths and Legends of Aotearoa(仮題『アオテアロアの神話と伝説』)

f:id:nzbook:20170509134632j:plain

【基本情報】
書名:Myths and Legends of Aotearoa(仮題『アオテアロアの神話と伝説』)
           ※「アオテアロア」はマオリ語でニュージーランドのこと
*2000年ニュージーランド・ポスト児童図書賞ノンフィクション部門候補作品
*2000年ストーリーラインズ優良図書

再話:アニー・レイ・テ・アケ・アケ (Annie Rae Te Ake Ake)
絵:ニュージーランドの中高生アーチストたち

出版社:Scholastic NZ
出版年:1999年
ページ数:64
ISBN: 9781869433888
読者対象:小学生以上

【概要】
 ニュージーランド先住民マオリ族の神話や伝説15編が収められている。英雄マウイの物語など、他のポリネシア民族と共通のものも含む。

続きを読む

★Breakfast(仮題『あさごはんが おわったら』)

f:id:nzbook:20170104043922j:plain

【基本情報】
書名:Breakfast(仮題『あさごはんが おわったら』)
作者:ジョイ・カウリー(Joy Cowley)文/エイミー・ラム(Amy Lam)絵
出版社:Clean Slate Press
出版年:2013年
ページ数:28
ISBN: 978-1927185582
サイズ:23.5×23.5センチ(ハードカバー)
読者対象:5歳ぐらいから
*試訳(全訳)あります

【概要】
 台所の食器たちにとって、朝ごはんは恐怖の時間。わんぱくな子どもたちに乱暴にあつかわれ、たおされたり、きずつけられたり、さんざんよごされたり。だけど最後にお楽しみが待っていた。それは、シャワーをあびること!

続きを読む

★First to the Top: Sir Edmund Hillary's Amazing Everest Adventure(仮題『頂上にいちばんのり 世界ではじめてエベレストに登ったエドマンド・ヒラリーの冒険』)

f:id:nzbook:20160622173006j:plain

【基本情報】
書名:First to the Top: Sir Edmund Hillary's Amazing Everest Adventure
(仮題『頂上にいちばんのり 世界ではじめてエベレストに登ったエドマンド・ヒラリーの冒険』)
 *2016年PANZブックデザイン賞 Edify Award for Best Educational Book ショートリスト
 *2016年ニュージーランド児童書及びヤングアダルト小説賞 子どもたちが選んだ本賞ノンフィクション賞受賞作品
作者:デイヴィッド・ヒル(David Hill)文
   フィービ・モリス(Phoebe Morris)絵

出版元:Penguin Random House New Zealand

発行年月:2015年7月
ページ数:32 *巻末にイラストつき年表あり
サイズ:25.5×24.5cm(ハードカバー)
ISBN:9780143506874
対象年齢:小学生以上

【概要】
 国民的ヒーローと慕われたニュージーランドの登山家エドマンド・ヒラリー(1919〜2008)の伝記絵本。1953年のエベレスト登頂を、淡々とした文章と丁寧なイラストで伝える。

続きを読む

★Violet Mackerel シリーズ第1〜8巻まとめ

f:id:nzbook:20160522112517j:plain

「バイオレット・マケレル」シリーズ
アナ・ブランフォード作/サラ・デイヴィス絵
Violet Mackerel series, Walker Books Australia

【シリーズ概要】
オーストラリアに住む想像力豊かな女の子の、愉快で心温まるエピソード。
今のところ8巻まで。各巻読み切り。語りは三人称一視点。

続きを読む